卒業生の声-7-

浜松西部中 Mさん 浜松市立高校 合格

私は2年生の5月からスマスタに通い始めました。スマスタは、自分で好きな日に好きな時間だけ勉強することができ、部活や委員会で忙しかった私にはぴったりでした。それに自分が勉強したいところを何度も学習することができたので、自分の苦手なところを無くし、得意なところをさらに伸ばすことができました。スマスタは、勉強する環境が整っていたので集中して学習することができました。
先生は、私が進路のことで悩んでいる時、いつも親身になって相談にのってくださいました。何を勉強するのか考えている時も、前回のテストの結果などから私に合う単元を提案してくださいました。提案してくださったメニューは、自分が苦手としていたところでしっかりテストの復習ができました。2年生の時は、毎日スマスタに来ている3年生の先輩達を見て、その意識の高さを実感し驚きました。スマスタでは、受験の空気を早いうちから感じることができました。3年生になり部活が終わると、私も毎日毎日通いました。私は、成績もテストの点数も上下が激しく、自分に自信が持てず、志望校もなかなか決まらずにいました。最後の進路希望調査提出日の前日に、私と母とスマスタで先生と面談をしました。落ちた時の辛さや、私立と公立の違いなどを話しました。諦めたくない気持ちなど、いろんな感情があふれ出し、その日のうちに決めることはできませんでした。結局、提出する直前に決めました。くすぶる気持ちも捨て、残りの日々を受験する高校のために費やしました。入試前日も当日もとてもリラックスしていて、受かるという確信を得ることができました。
最後の最後まで、支えてくださったスマスタと先生に感謝しています。合格した高校で、自分の人生を切り開いていこうと思います。

➡卒業生の声-8-